5. 国連英検特A級2次

73. 国際情勢(アジア編)

日本を含むアジアの問題点を見ていきましょう。 中国の台頭、金正恩の異常行動、韓国のヘイト等様々な課題が山積みのアジアの中で日本はいかに行動していくべきか、世界平和のために、従来の日本ファーストで他国軍隊にただ乗りで良いのか。 (さらに…)

投稿者:hirateNN 投稿日時:
5. 国連英検特A級2次

69. 国際情勢(アメリカ編)

本日(2018年1月時点の情報)から近年の世界情勢を問題点を中心に簡単にまとめていきます。 学習のポイントは 1.それぞれどんなものかを簡単に説明でき、 2.国連としての問題解決方法を提案でき、かつ 3.日本がいかに関わっていくべきかを説明できる 様になることです。 (さらに…)

投稿者:hirateNN 投稿日時:
5. 国連英検特A級2次

68. 国連英検特A級 2次試験とは (難易度、勉強法、対策)

国連特A一次を合格した皆様、おめでとうございます。 中には、まだ合格発表が出ていないが合格の可能性があるという方もいるのではと推察しますが、なんせ合格発表から二次試験までが2週間弱しかないので、可能性のある方は二次対策を始めておいた方が良いと思います。 (さらに…)

投稿者:hirateNN 投稿日時:
番外編

67. [番外編] 短期留学の効果 「国内で独学」> 「短期留学」

私はこれまでブログのタイトルにもある比較的難易度の高い英語の資格を取得してきたわけですが、それらは約8ヶ月の短期留学プログラムを終えてから挑戦しました。 おそらく留学経験や海外駐在等の機会がない方からすれば、「留学に行ってたから取れたんだろ」と思われるかもしれませんが、英語力の観点に絞って言うと、留学の効果はほとんどないと言っても過言ではありません。 国連英検特A級の合格体験記を読むと、一部の年配の方を除き、若い子達は皆帰国子女です。 (さらに…)

投稿者:hirateNN 投稿日時:
番外編

66. [番外編] 国連英検特A級 一次試験 不合格体験記

これまで色々と成功の秘訣とか言って偉そうなことを書いてきましたが、かつては私も国連英検特A一次の不合格通知をもらいました。 当時の私は英検一級合格後、特に取得する予定の資格もなく、何となくTIMEを読んだり、BBCを聞いたりして英語に触れる生活を続けていました。 そんな中仕事の関係で国連の専門機関に関連する案件が多い部署に配属になり、国連の存在を意識するようになり、そこであるときふと思い立って受験してみました。 受験するにあたり、過去問を2回分くらいやり、挑みました。当時のモチベーションは(結局不合格だったのでお恥ずかしいですが)合格できるものだと過信していました。 (さらに…)

投稿者:hirateNN 投稿日時:
番外編

65. [番外編] 海外ドラマで語彙力UP!

番外編ということですが、国連特A級に合格するためのおすすめの勉強方法をご紹介します。 国連特A級で学習に最も時間を費やすことになるのは、語彙(15000語レベル)の習得であるというのは、これまでの学習を通じて体感してもらえたかと思います。 単語帳でざらっと掴み、実践教材のTIME等の中でそれらの単語に再会して定着を図るというものでした。 今回はこの実践教材の追加として、海外ドラマの視聴を挙げたいと思います。 特にお勧めなのが、”24”です。主人公ジャックバウワーが犯罪組織や汚職政治家と戦うアクションドラマですが、ちょうどアルクの英単語12000レベルのものが頻繁に登場します。 perjury, treachery, capitulate, furor, parole等、その他たくさん出てきます。 (さらに…)

投稿者:hirateNN 投稿日時:
4. 国連英検特A級1次

64. まとめ

今回で国連英検特A級一次については最後になります。 語彙力、文法力、国連知識の3本の軸を、英検1級合格後に新たに学習するというものでした。 そして、学習期間については特に設けず、急いで合格することを優先せず、合格は目指すもののゆっくり学習を続けることが肝要であるというところでした。 (さらに…)

投稿者:hirateNN 投稿日時: