6. TOEIC990

84. (一旦)おわりに

国連英検特A級に合格した方が、そこからTOEIC990を目指すには、英語力ではなく、テストスマートになる(TOEICの受験技術を上げる)ことが必要でした。 990満点取得のカギとなるリーディング満点を目指すには、長文問題において「難問認定」と「問題用紙にマーキング(控えめに)」をうまく活用し、回答スピードをキープしつつも、精度を落とさないということが重要でした。 (さらに…)

投稿者:hirateNN 投稿日時:
6. TOEIC990

82. TOEIC 970の人が990満点を狙うには、まずテストスマートになれ 後編

問題用紙にマーク


二つ目のテクニックです。 試験時に配られる資料に「問題用紙は汚さずに」という旨の注意書きがある(確か記載されていたと記憶)ので反則技かもしれませんが、TOEICのリーディングは情報量が多いので、鍵となる単語や文書がちりばめられています。 最初に長文を読んで怪しそうな(後に問われそうな)ものに気づきつつも、それらにマークしないと、質問を読んでもう一度長文を見たときに、そのキーポイントに瞬時に戻ってこれない可能性があります。 なんせ頭の中で大量に情報処理していますので、一つ二つキーポイントを忘れてしまうのは当然ですが、私の場合、これこそがリーディング問題のミスにつながっていた様です。 (さらに…)

投稿者:hirateNN 投稿日時:
6. TOEIC990

81. TOEIC 970の人が990満点を狙うには、まずテストスマートになれ 前編

この章の肝となる部分を私の体験を踏まえ解説します。 まず970または960から上にいけない方、TOEIC990満点という無意味な目標を達成するために、毎回6000円程度支払い、満点を取れないたびに落胆し、満点の無意味さを全力で探すものの、「満点」というその美しい響きが欲しくてまた6000円支払うという、どうしようもない非生産的なサイクルにはまっておられますこと、その辛いお気持ちをお察しします。 (私も以前はまさにそれでしたので。) (さらに…)

投稿者:hirateNN 投稿日時:
6. TOEIC990

80. モチベーション維持

具体的な攻略法を説明する前に、TOEIC990満点を取得するために最も重要なモチベーションについて少し書いておきます。 せっかくの休日に、ただスコアを取るためだけのために模試を解いていると、異常にモチベーションが保てなくなるかもしれません。 私はTOEICのスコアは900後半あれば、あとは誤差の範囲と思っているので、この英語力向上に寄与しない努力がかなり精神的にきつかったのを記憶しております。「くそくだらん」とぶつぶつ言いながらやっていましたw (さらに…)

投稿者:hirateNN 投稿日時: