5. 国連英検特A級2次

二次試験の再現 体験記 (後編)

今日は二次試験の面接内容に良識の範囲内で迫ろうと思います。 私、試外(外国人試験官)、試日(日本人試験官)の三人の試験中のやりとりは(覚えている範囲で)以下のような感じでした。私の心情や状況もカッコ書きで書いていきます。  

面接試験本番


試外) (ドアの外まで迎えにきてくれて)よくきてくれました。初めまして。さあ席についてください。 試日) どうも初めまして。OOOと申します。 試外) 私はOOOと申します。よろしくお願いします。 (さらに…)

投稿者:hirateNN 投稿日時:
5. 国連英検特A級2次

国際情勢(アジア編)

(2018年4月更新)

アジアの国際情勢


日本を含むアジアの問題点を見ていきましょう。中国の台頭、金正恩の異常行動、韓国のヘイト等様々な課題が山積みのアジアの中で日本はいかに行動していくべきか、世界平和のために、従来の日本ファーストで他国軍隊にただ乗りで良いのか。また安倍政権で外交に様々な変化が生まれようとしている。 (さらに…)

投稿者:hirateNN 投稿日時:
5. 国連英検特A級2次

国際情勢(ヨーロッパ編)

(2018年4月更新)

ヨーロッパの国際情勢


今日はヨーロッパを見ていきましょう。ポイントはやはり移民。それも一因となって起きたイギリスの離脱ブレグジット。ヨーロッパの特徴は各国が大陸続きになっていること。EUの中でも国間で経済格差があるのは事実で、豊かなEU国が貧しいEU国を助けなければいけないという不公平感がつのる一方。 (さらに…)

投稿者:hirateNN 投稿日時:
5. 国連英検特A級2次

国際情勢(中東編)

(2018年4月更新)

中東の国際情勢


今日は不安定な中東情勢を見ていきましょう。歴史的にはアメリカとロシアの二大国に翻弄され続けてきました。旧ソ連軍は緩衝国としてアフガニスタンを従えようとアフガン政府を支援という形で侵略、それに対しアメリカはアフガン反政府軍を支援し、武器をパキスタン経由で大量輸出。パキスタンとアフガン反政府軍は大量の武器を得て強力に。そこにタリバン、アルカイダ、IS等強力なテロ組織が誕生した。また2001年の911以降にブッシュがビンラディンを匿ったとしてアフガニスタン攻撃、次いでイランを攻撃。世論を無視したアメリカの攻撃は国際非難を浴び、中東との関係は悪化。また中東もトランプ大統領就任の影響を受けています。 (さらに…)

投稿者:hirateNN 投稿日時:
5. 国連英検特A級2次

国際情勢(ロシア編)

(2018年4月更新)

ロシアの国際情勢


今回はアメリカと長年の犬猿の仲にあるロシアについてです。天然ガスで経済が回っていると言っても過言ではないロシア。プーチンとオバマの関係は米ソの歴史でも最悪の一つと言われますが、トランプには好意的な様子。しかし昨今のロシア化学兵器使用疑惑(イギリス、シリア)で二者の関係は一気に悪化している様子。 (さらに…)

投稿者:hirateNN 投稿日時: