hirateNN/ 3月 23, 2018/ 番外編「早期英語教育」/ 0 comments

英検4級は筆記試験の合否に関わらず、オンラインのスピーキングテストを受けることができます。

https://www.eiken.or.jp/eiken/exam/4s5s/

まずは、マイク付のイアフォンまたはヘッドフォンが推奨されているので、準備。

次に、英検の成績書にパスワードがあるので、それを英検のホームページから入力。するとテストページに飛び、試験概要が画面上で説明されます。この試験は、時間制限がついているので、マウスのクリックなど息子はわかりそうになかったため、横でそれらの操作はやってあげることにしました。

テストの内容は、パッセージの音読、音読した内容についての質問、絵についての質問、自分に関する質問でした。隣で聞いていて、「音読は上手だなー」とか「その回答は微妙。」とかいろいろ感じながらも、当然口出しは禁止。なんとか沈黙はなく全部回答し終了。

数週間後、英検ホームページから結果を確認すると、

 良い評価でした。(画像が汚くてすみません)

 試験の所要時間は5分~10分程度と短く簡単に受験できますので、英検4級の合否には影響しませんが、ぜひ今後のステップアップのために挑戦してみると良いでしょう。英検3級の面接試験の良い予行練習になります。

 


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>
*
*