英検5級でしっかり基礎固めができたと判断されたら、次は英検4級に挑戦してみましょう。

(5級の試験で7,8割得点できていれば、4級に進んで良いと思います。問題の中には中学生の感覚を持っていないと解きにくい問題(学校の行事や授業のこと等)もいくつかあるみたいなので。)

そして実際に試験に合格されたお子さん・親御さんは誠におめでとうございます!

引き続きこのペースでやっていきましょう。

それではまず英検4級のレベルはどんなものか見ておきます。

英検のホームページによると以下のことができるとのことです。

読む 聞く 話す 書く
簡単な文章や表示・掲示を理解することができる。 簡単な文や指示を理解することができる。 簡単な文を使って話したり、質問をすることができる。 簡単な文やメモを書くことができる。

心配になるのは、上でも書きましたが、中学生でないと解けない問題があるということ。確かにこの比率が試験問題の中で多くなってくると、得点しにくくなりますが、そんなのは放っておきましょう。

繰り返しになりますが、子供たちの最終目標は、英検4級でなるべく高い得点を取ることでなく、それ相応の実力を身に着けることです。お受験とは違うのです。

テストテクニックで点を取れるということではなく、英語力という視点で見てあげましょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です