hirateNN/ 3月 2, 2018/ 番外編「早期英語教育」/ 4 comments

過去問をやっていて、どうしてもリスニングが取れないというケースが出てくるかもしれません。文章を読めば分かるのに、音声が聞き取れない場合は、英語音声の量が不足していることが考えられます。

そこで一つのリスニング力を向上させる教材としてベネッセの有料アプリ「チャレンジイングリッシュ」がおすすめです。

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

辛口レビューすると、文法をこの教材だけで学ぶのは少し無理があるとおもいますが、リスニング能力と単語力の向上はかなり期待できます。

(リスニング、スピーキング、ライティング等、各分野毎に担当講師がレッスンしてくれます。)

グラマー担当 GRAHAM

ボキャブラリー担当 VICTOR

 

決してベネッセの回し者ではございませんが、私は以下メリットに惹かれを現在も息子に使わせております。

1. 月2000円と比較的安価

2. 子供が一人で取り組める(親のサポートが少なくて済む = 親が楽できる)

3. 使いたい放題(英語に触れる機会が圧倒的に増える)

4. 最高レベルで英検3級の内容まで学習できる

5. 下の子がいれば二人で使える

合格するとオンライン上でバッジを獲得でき、「やれば進める」ので、息子はロールプレイングゲーム的なところを楽しんでいました。

息子の場合はたまたまチャレンジイングリッシュなしで英検5級のリスニングはできるようになりましたが、英検4級のリスニングを攻略するにはプラスワンの教材が必要でした。そのため、英検5級合格後に入会したのですが、そのタイミングはもっと早い時期でもよかったかもしれないと思っています。

本当にオススメなので、リスニングで行き詰まった方は一度検討してみると良いでしょう。