さて今日から最後の資格TOEIC990を目指すわけですが、英語力を伸ばすという必要はないということを予めお伝えしておきます。

英検1級に合格している時点で特に単語力を含む4技能はTOEIC満点を取得できるだけの実力があることを示しています。

そのため当ブログのプロセスで資格を取得してきた皆様においては、TOEIC990満点の資格難易度的なものは特に気にする必要はございません。一般的に見たとき、それは各企業が挙って採用する英語資格TOEICの最高峰ですので、超高難易度というところでしょうが、皆様の英語力をもってすれば、すでに十分射程圏内です。

 

 

ただし、一点だけ私が難しいと感じるところは、これまで他のどのテストにもなかった100点満点を取らなくてはならないと言うこと。ここに独特の難しさがあるといえばあるということになります。特にリーディングに関しては、100問中1,2問間違えるとすぐ980点や970点になります。

そして、その100問中1,2問を制するには、英語力の向上を目指すのではなく、テストスマートになる必要があるのです。

次回から、具体的な攻略法をお伝えしていきます。

 

 


カテゴリー: 6. TOEIC990

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です