hirateNN/ 1月 30, 2018/ 5. 国連英検特A級2次/ 0 comments

今回で国連英検についての記事は最後になります。

ここまで国連英検特A級2次試験について多くの記事を書いてきましたがいかがでしたでしょうか。私としては、特に各地域別の情報が皆様にとって有益なものとなっていれば幸いです。私の理解に誤りがないよう、色々な文献を参照して確認したり、最新のニュースを更新する等、作り上げるのになかなか時間を要しましたので、役に立つ情報となっていればとても嬉しく思います。

さて国連英検を主催する日本国際連合協会は特A級のレベルを以下のように定めています。

「英語力はもちろんですが国際的に通用する知識・情報なども要求される点に特徴があります。文化、経済等、多くの分野の問題を自由に討論する能力が要求されます。」

二次試験を終えた方は、ここまでの学習を通じて上記のレベルに見合う能力を身につけることができたのではないでしょうか。おそらく国連英検に挑戦するbefore – afterで比較すると、英語力の大きな前進を感じることができるでしょう。TIMEやCNN,BBCといった英語媒体の情報源をより一層楽しめる実力が十分ついたかと思います。そして国連に関連する・しないに関わらず、国際会議等のビジネスの場や、海外大学の授業においても使える英語のアイデアをたくさん蓄えたはずです。個人的には、これこそが国連英検特A級受験の最大の醍醐味であります。

そしてついに次の資格が当ブログで目指す最後の資格になります。何となく寂しい気持ちもあります。初めて書いたブログなので変な思い入れがあります。しかし最後までしっかりレポートしたいと思います。

このブログが皆様の英語力向上に少しでも寄与していると信じつつ頑張っていきます。


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>
*
*