今回で国連英検についての記事は最後になります。

国連英検を主催する日本国際連合協会は特A級のレベルを以下のように定めています。

「英語力はもちろんですが国際的に通用する知識・情報なども要求される点に特徴があります。文化、経済等、多くの分野の問題を自由に討論する能力が要求されます。」

二次試験を終えた方は、それまでの学習を通じて、おそらくこのレベルに見合う能力を身につけることができたのではないでしょうか。

さて二次試験の合格通知は、一次試験と同様郵送をもって発表なので少し時間を要します。

私の場合は12月上旬に試験を受けて、次の年の1月12日頃に郵送物が届いたので、約一ヶ月後の発表でした。

少しもやっとした気持ちで年越ししたのを覚えています。また合格の場合の郵送物には厚みがあり、不合格であれば紙一枚なので一次試験の時と同様薄い封筒です。

こんな感じでした。

そして、ついに次の資格が当ブログで目指す最後の資格になります。

何となく寂しい気持ちもあります。初めて書いたブログなので変な思い入れがあります。

しかし最後までしっかりレポートしたいと思います。

このブログが皆様の英語力向上に少しでも寄与していると信じつつ頑張っていきます。


カテゴリー: 5. 国連英検特A級2次

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です