これまでは各国の問題点を挙げてきましたが、国境を越える問題も存在します。

今日は世界共通の課題をまとめていきます。

国際問題の多くはボーダレス

 

1. 地球温暖化:2015年に合意したパリ協定で途上国のみならずdeveloped countriesも包括的な努力をする。2017年にはドイツでCOP23開催され一層努力の必要性を強化。温度上昇を2℃以内できれば1.5℃以内に抑えることを目標にする。しかしこのまま行けば3℃の温度上昇が濃厚。アメリカの離脱宣言が拍車をかける。

 

2. グローバリゼーション:安価な輸入が可能になり競争力のない小さい国産業は潰れる。人の移動に伴うテロやウイルス拡散のリスク。

 

3. 宗教対立:イスラムvs他宗教(欧米でのテロ)、仏教vsイスラム(ロヒンギャ)、スンニvsシーアやその他派閥(エジプトで235人がテロで死亡。イスラム同士でも対立が激化)

 

4. 人口増加:国連調査では現在の72億人から2050年には90億に達する見込みとのこと。職の喪失、食料の減少等が予想される直接的な結果。

 

5. 格差社会:一部の富裕層と貧困層が増加の一方で中間層の減少。中間層は経済を回す鍵。富裕層がどんなに高い買い物をしても一部なので、全体としての消費は少ない。つまりデフレ状態の蔓延。

 

6. ロボット化:人工知能搭載ロボットは自分でインターネットから学習する。2050年頃を界に人間の知能を越える説もある。ヒトの職の喪失が懸念される。

これで国際情勢のまとめは終わりです。


カテゴリー: 5. 国連英検特A級2次

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です