hirateNN/ 1月 5, 2018/ 4. 国連英検特A級1次/ 0 comments

これまで詰め込んできた内容を仕上げる一冊はこちら。

問題数が大量にあるので最高です。

 

そしてお約束の実践教材はこちら。

習得したての単語にTIMEの中で出会うことで記憶がより強固なものになります。また、難解な文構造を多用する記事は、学習した文法知識を試す場でもあります。

 

余力がある方には


以前、国連英検特A級用の必須な語彙力習得教材を紹介させて頂きました。

今回はそこからジャンプアップするための、さらに高得点を目指す方にお勧めの単語集です。余力がある方、またこれまでの対策をやったが不合格でこれから何をやればわかない方の参考になるかと思います。

アマゾンでみると、誤植が多いと低レビューですが(私はそこまで気になりませんが)、そもそも17000単語レベルを収録する国内版の単語帳はほとんど存在していないため、とても貴重な高難易度単語帳です。


英単語を体現中の著者イッチー先生

そのため、アルクの極上の単語帳をやった後にチャレンジしましたが、さらに半分くらいの知らない単語がありました。書き込み式で、50日で完成という感じです。私の場合、おそらくこれが人生最後の英単語帳になるのでは、と思っています。(これが終わったら後はTIME等書籍や辞書でこぼれている単語を拾っていくことになるかと思います。)

国連英検特A1次突破に向け仕上げていきましょう。


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>
*
*