hirateNN/ 12月 21, 2017/ 4. 国連英検特A級1次/ 0 comments

今回は、効率的な国連知識の覚え方を紹介します。

まず、前回紹介した教科書を一字一句全部覚えられる、脳みその柔らかい学生を除き、私を含め(脳の構造が退化した?失礼、変化した)多くの大人にはただただ苦痛です。

そこで、私が実践してみて効果があったので以下の手順を紹介します。

 

1. 教科書の日本語をざっくり読んでどんなことが書かれているのか頭に入れる。(国連の組織のこと、PKOのこと、専門機関のこと等ざっくりと整理する)

2. 過去問の知識問題の解答を覚える。(毎年いくつかの問題は過去問と全く同じものが出る)

3. 覚えた過去問が、教科書のどこに載っているか日本語、英語で確認し、周辺知識を理解する。(多分この時点で5点以上は正解できる。)

4. (ここからは余力があれば)残りの部分を覚えていく。

 

上記4.を薄くでも覚えることができれば、おそらく目標の7点以上は取れますので試してみてください。私の場合は、この方法を使って2~3週間でコンスタントに6,7点を獲得できるようになりました。またその後さらに上記4.も濃くやったことにより、8,9点は得点できる様になりました。

本業(英語力の向上)にもたっぷり力を注ぎたいので、ここは省エネでいきましょう。


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>
*
*