長期にわたり、英検1級2次試験を「問題とその具体的解決方法」という観点から書いていきましたが、いかがでしたでしょうか。少しでも皆様への情報の足しになっていればとてもうれしく思います。

そして、これまでのトレーニングを通じて、面接における自分自身の問題点を洗い出し、それらを解決し終わったとき、そこには二次試験突破、すなわち「英検1級合格」が待っています。

色々な種類の合格証明書がもらえます。

携帯用証明書は記念にカメラ屋でパウチしてもらいました。

これに合格すると、ついに国内最高峰の英語資格である国連英検特AとTOEIC990が見えてきます。もし不合格でも、私の様に2回目、3回目で合格する人は多い様ですので、あきらめず受け続けましょう。


カテゴリー: 3. 英検1級2次

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です