これまで多くの過去問、及び問題が多数掲載された問題集を紹介してきましたが、「まだ足りない」という方のために1冊追加で紹介しておきます。

恒例のシリーズですが、一次試験のエッセイの時と同じように、スピーチ問題が計35問+質疑応答問題がそれぞれに2問ずつ用意されていて、それに対するスピーチ例が掲載されております。

内容はネイティブの答えとなっているので、スピーチとしては非常にレベルの高いものとなっていますが、盗める表現が多数収録されていますので非常に参考になります。

前回説明した参考書内でもかなりのアイデアや重要表現が収録されてありますが、さらに上を目指す方にお勧めです。

また一次試験の時に使用した同シリーズの二冊はそのままスピーチ用問題としても使えますので、存分に活用してください。

それでは次回は二つ目の問題点「準備時間が短い」について書いていきます。


カテゴリー: 3. 英検1級2次

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です