WNYCの多聴。

WNYCとはアメリカで最も聞かれている公共ラジオの一つで、数多くの番組を放送しています。

番組の内容は、BBC news, TED talk, NPR News, The Jonathan Channel, Studio 360, Brian Lehrer Show等ここで紹介しきれないくらい実に様々で、いろいろな語り手の英語を聞くことができます。

またこの番組のメリットは、読まれる英文が洗練されているところです。スラングがほとんど使われず、英検1級1次のリスニングで流れる様な高度な内容ですので、非常に良い練習になります。

そしてCMがありません。何度も同じCMが流れて時間を無駄にすることなく、ひたすら良い英語のシャワーを浴びることができます。また30分間か1時間の番組が多く、基本的に開始/終了時間は日本時間のXX時ちょうどか、XX時半となっていますので、本当にLiveで海外でラジオを聴いている感じがして、モチベーションが上がります。

IPhoneがあれば、WNYCのアプリをダウンロードして無料で聞くことができます。(ラジオの中でdonationのお願いをしていますので、気が向いたらどうぞ。というか、そもそも海外からできるのかは不明。)さらに音声のみなので容量が小さく、電波携帯電話のネットワークで十分ですので、まさにどこでも聞ける環境を作り出せます。

私は英検1級を取得した今でも毎日聞いており、またこのあたりから、お金をかけなくても英語が学習できる(日本の参考書ではなく、本場の英語のみで学習できる)という、いわゆる上級者の特権的なものを楽しめるようになるかと思います。

最初は早すぎて聞き取れないと思います。少なくともTOEICのリスニングよりは圧倒的に早いですが、これがナチュラルなスピードなのです。聞き取れなかったら心の中でも良いので恒例のshadowingです。これを通学通勤時に毎日聞いていれば、英検1級のリスニングなんて怖くありません。また最近ではpodcastでもBBCのラジオ番組が聞けますので、自分に合ったメディアで、上記の英語環境を作りましょう。


カテゴリー: 2. 英検1級1次

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です